映画 「アマルフィ」

最近のテレビの娯楽番組を見ての感想・・その番組のなかで映画やテレビドラマなどの
宣伝に大部分の時間が使われているのが露骨でまたかと思います。
某テレビの開局50周年記念作品「アマルフィ」も大げさに言えばテレビをつければ
宣伝をしており、自局を使ってのキャンペーンがすごい。
私はこれに最初ぜんぜん興味がありませんでした。
が・・アマルフィって何?と思い始めたら数日で見に行ってみようかに変わってしまいました。
繰り返す、しつこい宣伝にまんまと乗ってしまったわけですが。

オール イタリアロケのこの映画、ナポリより南のアマルフィという町や美しい海岸、
この映画でイタリア観光をもと、目論んでいたら、アマルフィはちょっとだけ、しかも単なる
観光映画ではなくなかなかあらすじもおもしろく飽きずに観てしまいました。
要所、要所には有名な観光地が出てきますがそれに頼らない映画を作ったとのこと。
サラ・ブライトマンが「タイム トゥ セイ グッバイ」を唄うシーンも美しいです。
織田裕二がクールにかっこいいし・・
久しぶりに見た邦画ですがとてもよかったです。


予告編の「ココ・シャネル」、この映画も見てみたいです。
[PR]
by machi3mm | 2009-07-27 21:46 | 音楽 映画 | Comments(4)
Commented by canape2 at 2009-07-31 14:23
まちさん、こんにちは~
「アマルフィー」観てらしたのですね~
そうだったのですね。
私は「点の記」を観に行った時に、この「アマルフィー」の予告をみて、
やはり映画で観光!良いなぁ~と期待していました。(^_-)-☆
でも内容が良い映画だったようで、それも良かったですね。
織田裕二さん好きなのですよね。
サラ・ブライトマンも歌声だけではないのですね。
都合が付いたら行ってみたいと思います。
予告を見た後に、PCトップの壁紙を、JALのアマルフィーに換えました。(笑)

↓の記事の太東埼の海浜植物。 見事に咲いていたのですね。
今度何時か行ってみたいと思いましたよ。
お写真もとっても素敵!!! まちさんは丁寧ですものね。
見せて下さってありがとうございます。
Commented by まち at 2009-08-01 22:53 x
かなっぺさんのイタリア紀行にもしかしてアマルフィが載っているかと検索しましたがスケジュールにはなかったですね。
PCの壁紙にも! それいいですね♪
織田裕二の作品は初めて見ました。 まだテレビでよく宣伝しているのでチラッと見てますよ(笑)

かなっぺさんがいつかハマナデシコを撮られたことを記憶していて、遠くに藤紫色の花のようなものを見たとき、きっとそうだと近づいて行きましたよ。 
会えるとは思っていなかったのでうれしいおまけでした。
車でいらっしゃれる所ですからね、ハマナデシコは秋ぐらいまで咲いているようです。 ぜひ!
写真をほめてくださってうれしいです。 ありがとうございます。
Commented by かなっぺ at 2009-08-06 08:59 x
まちさん、おはようございます。(^-^)
此方からは、太東岬あたりですと、一本道を唯、ひたすらトコトコと、、
来年のこの時季に行ってみたいと思いますが、未だに車は助手席ですので。クスッ
一本道と言う事は、夏になると混んでしまって。(^^ゞ

以前の写真を覚えていて下さったのですね。 ありがとうございます。
イタリアは、アマルフィーの直ぐ傍のナポリまでは行っているのですが、
次回、機会があれば南イタリアをもっと周ってみたいと思いますが、夢かしら。

母との、たわいない話も、将来楽しい思い出になるのでしょうね。
この間も、夫の母と話した、古き良き時代の諸々昔話を、懐かしく思い出していました。

長生きをしてくれて、感謝の日々です。
Commented by まち at 2009-08-06 21:28 x
太東岬には11時ぐらいに着きましたよ。 途中一ノ宮では上りが混んでいましたが私たちの下り線はスイスイで行けましたよ。 九十九里を南下、気持ち良さそうですね。

アマルフィの入ったツアーが売り出されてますね! かなっぺさん きっと行けますよ。 アマルフィのHP見ていたら取材日記に町の様子が書かれてましたよ~

お元気で普通におしゃべりできればそれ以上のことはないですね。
こちらも年をとって忘れていることも沢山ですが家族がおぼえていてくれることもあって・・そんなことあったの~!なんて笑い話ですよ。
かなっぺさん お母さまと仲良く楽しんでくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋切り型 ハマナデシコも咲いていました >>