人気ブログランキング |

おひなまつり

今日の日のためにさるぼぼの吊り雛を教えてもらいやっと出来上がり飾ることができました。
c0137000_1034538.jpg
c0137000_10342315.jpg

さるぼぼの顔はフウセンカズラの種です。5センチ四方の布から縫って絞って赤い紐によじ登っているようにつけます。中心は6X5の布から作るちょっと大きなさるぼぼと小さなさるぼぼを二つ組み合わせて作るまり、そして布を縫い合わせた風車、中心にビーズがちょっと光ってます。5本のさるぼぼの一番下にはお薬の袋みたいな三角をつけます。とても可愛らしくて作っていてわくわくしました。古い着物の端切れなどが材料でその色合いがなんとも言えず美しい。嬉しくて教えていただいた諸古羅亭のオーナーに感謝です。

私のおひなさまは戦争の東京空襲で焼けてしまったので親戚のお姉さんのお古をいただいたと両親から聞いていました。(年がばれますね・・笑、それは立派な7段飾りだったともよく母が話してましたけどね) いただいたお雛さまはそれぞれ部品が足りないのですが小さいときから大切に飾ってきました。さるぼぼの吊り雛が加わってとても可愛らしく華やかになりました。
by machi3mm | 2012-03-03 10:56 | 手作り ・ 食
<< 3月11日の里山 ピアノ発表会 >>