シロヤシオ(五葉つつじ)を見に御岳山奥ノ院へ

3年前にアカヤシオを日光へ見に行ったのでシロヤシオもいつか会ってみたいと思っていました。
最近、新聞で御岳山奥ノ院にも咲くことがわかって・・ビジターセンターの開花情報をチェックしながら
見ごろになってきたので出かけることになりました。
日帰りが出来ないことはないのですがゆっくり行こうと土曜日は青梅線の羽村で泊まり、
翌朝7:30のケーブルカーに乗って登山口に。
c0137000_17245478.jpg

御嶽神社の参道を経て急坂の宿坊や開店前のお土産やさんを抜けていきます。
c0137000_17262940.jpg

c0137000_1726473.jpg

ムササビがウエルカムしてくれました!

奥の院へ近づくと道は急になり岩が多く細い道の鎖場も現れ久しぶりに登山らしくなる。
石段の上にお社があり奥の院らしきところに着いたけれどまだ上があるようだ。(目印がいまいちわからない)
あとで巻き道があるのがわかったが急な岩ゴロゴロの斜面を登ると小さな祠がありここが奥ノ院頂上(1077m)である。

シロヤシオは奥ノ院の手前のほうに咲いていました。
ピンクのアカヤシオに比べ5枚の葉と共に咲くシロヤシオは新緑に溶け込んで目立ちませんが・・
うつむいて咲く清楚な姿・・満開でいい時に来られてとてもうれしかったです。
奥の院から人気のある大岳山をめざす人たちが多くいましたがシロヤシオに気がつく人はまれです。
私は心ゆくまで眺めていました。
c0137000_172881.jpg
c0137000_17282353.jpg

葉の縁が赤くなっています。
c0137000_17283480.jpg
c0137000_17284313.jpg
c0137000_17285777.jpg

終わりかけのミツバツツジが色を添えて・・・
c0137000_17295258.jpg
c0137000_17301990.jpg

奥の院から大岳山(1266.5m)が見えます。16年前に御岳山から登り長い鋸尾根を歩き180数段の急な石段を下って奥多摩へ下山したことを思い出します。
あの時は若くて日帰りでも平気だったな。

c0137000_17303059.jpg

祠のある奥の院頂上ではいろんなコースを歩くひとで賑やかです。
ここから急な斜面を下り鍋割山へと続きます。
c0137000_16395969.jpg

奥ノ院(お借りした画像)
c0137000_17312834.jpg


シロヤシオを見る目的は済んでさて帰り道はどうするか、また往路の急な斜面を下るのか、続く・・・
[PR]
by machi3mm | 2014-05-12 18:32 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 御岳山奥ノ院からロックガーデンへ 高尾の花を探して >>