孫と列車の旅

観光列車「ろくもん」に孫と一緒に乗らないかと長男から誘われ、ろくもんて何?と予備知識ゼロでしたが。
しなの鉄道線の軽井沢から長野まで真田一族ゆかりの地をゆっくり巡る列車旅。
上野から新幹線で軽井沢へろくもんに乗り換えて中軽井沢・信濃追分・御代田・小諸・田中・大屋・上田・坂城・戸倉・屋代・長野へと2時間ちょっと。

c0137000_149487.jpg
c0137000_149215.jpg
c0137000_1493862.jpg

3両編成でそれぞれ社内のデザインが違います。
c0137000_1494429.jpg

雨が降ったりやんだりのお天気で浅間山は見えませんでしたが孫と社内の木のおもちゃで遊んだりして過ごします。
c0137000_1410095.jpg

千曲川に沿って走ります
c0137000_1410663.jpg

お食事つきというチケットが人気ですでに売り切れ、私たちは社内で販売しているお弁当を食べました。
途中の戸倉駅では戸倉上山田温泉の源泉を使ったお茶やコーヒーをいただいたり上田駅では真田幸村の六文銭入りの陣羽織を着て記念撮影などいろいろなサービスがありました。
c0137000_14104871.jpg

父親からしっかり鉄道好きを受けついだ孫・・4才ながら詳しくて呆れるくらいです。
長野に着いて善光寺へ。
[PR]
by machi3mm | 2015-07-23 15:13 | 家族 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 黒部ダムへ 2年ぶりのラベンダー園 >>