川村記念美術館・・レオナール・フジタとモデルたち

昨日は久しぶりに川村記念美術館へ出かけました。新聞屋さんに申し込んで当たった招待券、
忘れないうちにと藤田嗣治の絵を見てきました。
c0137000_12243135.jpg

c0137000_12253054.jpg

メインの絵は左の女性の「アンナ・ド・ノアイユの肖像」です。赤いバラを持ちパールのネックレスを斜めにした女性、ドレスの美しい裾模様まで美術館では見ることが出来ました。
c0137000_12352942.jpg

たくさんの作品があるので外へ出てきたときはけっこうくたびれて夕日が眩しい・・
c0137000_1238810.jpg

今の庭園は万両ぐらいしかありませんが何もないところに赤い実、けっこう目立ちます。
c0137000_12431858.jpg

[PR]
by machi3mm | 2017-01-08 12:44 | おでかけ | Comments(2)
Commented by may158 at 2017-01-11 21:53
まちさん、こんばんわ~(^'^)
今年初めての投稿?あれれ・・・です。
どうぞこの1年よろしくお願いします!(^^)!

川村美術館、建物もお庭も素敵で。フジタの絵にぴったりの美術館なんですね~
一度行ってみたいと思っている美術館ですがなかなか展示の情報がなくって。
↓ガレット・デ・ロワおいしそうですね~
甘さは控えめかしら・・・・
なんだかフランス風のまちさんの新年!すてきですね!
Commented by まち at 2017-01-12 10:08 x
メイさん おはようございます!
新年もあっという間に過ぎていくような気がしますがこちらこそどうぞよろしくお願いします。

地元佐倉市の美術館なのに新聞屋さんのチラシでこの展覧会のこと知った具合でした。
どこか外観が外国の小さなお城みたいでもあり庭の散策だけでもいいところですよ。
草ぶえの丘ぐらいの遠さですが次の機会はぜひお誘いしますね。

ガレット・デ・ロワはアーモンドクリームが入った焼き菓子で甘さ控えめでした(^^♪
昨日は鏡開きでお汁粉を食べここらで甘いものは打ち止めにしておかないとと(笑)
ありがとう~
名前
URL
削除用パスワード
<< 孫誕生 ガレット・デ・ロワ >>