人気ブログランキング |

カテゴリ:台湾( 6 )

烏来 (トロッコ列車と瀑布)

温泉街のお店をのぞきながらトロッコ電車の駅に向かいます。
c0137000_23263163.jpg

民族色がいっぱい、かわいい帽子
c0137000_23264926.jpg

中身が赤いバナナ?
c0137000_23272563.jpg

地元の野菜がめずらしくて・・
c0137000_23274324.jpg

トロッコ電車の駅は少し登ったところにありました。入り口にタイヤル族の大きな像。
c0137000_2328164.jpg

座席が二人乗りのかわいいトロッコ電車、人数が集まると出発です。
c0137000_23302425.jpg

一番前に座りました、ガタゴトと遊園地にいるかのよう。トンネルもあって
なかなかおもしろく乗ってよかった。
c0137000_0114067.jpg

滝が見えてきて瀑布駅がもうすぐ。帰りは歩いている人が多かった。
c0137000_012859.jpg

文化村では民族舞踊ショーやお土産を売っていますがきょうは暇そう。
c0137000_23345558.jpg

烏來瀑布(別名 白糸の滝と呼ばれるくらい美しいのですが全体を撮れるいい場所が
なかったのは残念) 

温泉もよかったです
by machi3mm | 2008-06-27 00:23 | 台湾

烏来(ウーライ)

烏来へ行って台湾先住民族、タイヤル族の村でその文化に触れ、烏来といえば
温泉の街、湯に浸かって日ごろの疲れを癒してこようということになりました。
c0137000_23461747.jpg

地下鉄西門町駅から中正紀念堂駅を経由して終点の新店で下車。駅前にあるという
バス停がぜんぜんわからない。タクシーが「烏来?」と声を掛けてくる。うろうろしていると
前を台北から来た烏来行きのバスが通り過ぎていくではありませんか!
いったいどっちから来たのーー?
こんなときにも頼りになる私より若い友人が手を上げてバスを追いかける。私も続く・・
ちょうど赤信号で止まったので乗せてもらうことができた。
約30分で着いたが山道のカーブをガンガン飛ばすので両手でつかまっていないと
揺れて大変だった。ハイキングの女性客も見かけました。 座っていたおじいさんが
次で降りるから座りなさいと言ってくれてうれしかった。
c0137000_234753.jpg

烏来で降りたとき川がきれいでした。朝顔みたいな花が木にからまって咲いてました。
c0137000_23472363.jpg

小さな古びた橋を渡ると温泉街、温泉旅館がたくさんあります。
by machi3mm | 2008-06-24 23:48 | 台湾

お茶の買い物

c0137000_23244656.jpg

台湾茶はお茶問屋さんとお茶屋さんの2軒に行きました。
密閉包装してるのは問屋さんので 文山包種茶、凍頂烏龍茶、梨山茶の3種類
奥のほうにはバラと菊の花茶、そしてまた文山包種茶です。
左の3つはおまけでいただいた東方美人茶、鉄観音。
帰ってきてすぐ開けた右側の好きな文山包種茶の減りが早いのも困った。
by machi3mm | 2008-06-20 23:52 | 台湾

台湾でフルーツ

台湾ではちょうど6月からマンゴーが出回る季節、これも楽しみにしてきました。
熟したアップルマンゴーを果物やと百菓園のお店とで2回買って食べました。
とろけるような食感と甘さに大満足でした。 これを書いているとまた食べたくなります。
c0137000_17281049.jpg

西門町のホテルを出て歩いているとおじさん一人の小さな果物やさんが
ありました。生ジュースも売ってますが私たちはホテルに持ち帰って食べました。


c0137000_17282079.jpg

お茶問屋さんで果物の話になり(店主の奥さんは日本語が上手です)
ちょうどおいしいライチがあると冷蔵庫から枝つきのを出してきてくれました。
近くの市場で買うそうでこれは中の種が小さい種類とのこと。
いただいたらめちゃくちゃ美味しかったです。甘くてジューシー。
貴重なライチをごちそうになってシアワセでした。

ライチの名前 玉荷包(包は草冠がつく)
by machi3mm | 2008-06-20 17:50 | 台湾

3度目の台湾へ

c0137000_23241495.jpg

11日~14日まで台湾旅行してきました。 今回も台湾茶を味わって
茶葉を買ってくることが目的のひとつでした。それと近郊の街を訪ねる
小旅行は台湾原住民タイヤル族の里「烏来(ウーライ)」と陶器の街「鶯歌(インクー)」に
しました。
台湾も季節は梅雨。 午前中は曇りですが午後になるとひとしきりスコールのような
雨が降りました。 夜は止むという一日の天気。 気温も東京とあまり変わりが
ありませんでした。

西門町にあるホテルを朝出たときの写真です。 建物は古くてごみごみしていますが
お店の前の通りはゴミなどはなくきれいで気持ちがよいです。
このあたりはカフェがたくさんあります。台湾のコーヒーを飲んでみようと
思っていたのに結局行けず。 残念でした。

ネットで探した格安旅行で少し不安がありましたが中身は私には十分満足な
ものでした。 3泊4日で朝食つき、空港、ホテル間の送迎つき、オイルチャージ、
空港使用料も含めて36,640円 利益がどこにあるのか不思議です。 

お茶を試飲して陶器の街をぶらついて緑豊かな渓谷の温泉に入って
とても楽しい旅行ができました。
by machi3mm | 2008-06-17 23:58 | 台湾

台湾B級グルメ 2

三希堂   故宮博物院4階
家族は金宣茶を、私は三清茶を飲みました。三清茶は清の乾隆皇帝が自ら調合し
愛飲されたとか。梅の花と松の実、それと佛手という果物(モヤシみたいですが)が
入っていて健康茶のようです。味は体に良さそうだけど不味くもなくおいしくもない感じです。
宮廷菓子は店員さんのおすすめで宮廷紫米糕、芋泥糕をいただきました。どちらも
甘すぎずとってもおいしかった。特に芋泥糕は(右)原料がタロイモ、今回の台湾行きで
タロイモが大好きになるくらい私にはおいしかった。
c0137000_22271661.jpg
c0137000_22272610.jpg

京鼎楼
台湾に来たからには小籠包は食べなくてはと行ってきました。昨年は鼎泰豊でやはり
小籠包を食べたのですがちょっと冷めていて肉汁もジュワ~とまでは・・一緒に食べた
友人は熱々ジューシーだったのですが時間差か?今回はこれぞ小籠包という味に満足、満足。他にチャーハンと卵、野菜のスープをとりました。
c0137000_2227438.jpg
c0137000_22275559.jpg

度小月
担仔麺はこのお店の看板メニュー。エビと豚肉のそぼろ、煮卵がのった台南味。
お椀が小さいのも気にいりました。いわゆる食堂みたいなお店ばかりで食べたなかで
ここはモダンな作りのレストラン風でした。他に黄金蝦捲というエビの揚物と牡蠣の
から揚げ、青菜をとりました。牡蠣は一口サイズの小さなものでお皿にたっぷり
ありましたがあっというまになくなりました。青菜もすごくおいしい。
c0137000_2228665.jpg
c0137000_2228164.jpg

北平一條龍餃子館
台北最終日に食べた味は忘れられないおいしさでした。
ここのジャンボ餃子は注文してから包んで焼きます。それと茄子と魚のピリ辛炒め
何の魚か聞きそびれたけれど・・ちょっと四川風のも食べたかったので辛くて味も
最高でした。声がでかくて元気な店員さんがご飯も食べたほうがいいよというので
一杯を頼んで小鉢に少しわけてもらった。注文の前に箸休めみたいなのが何種類も
お盆にのせて持ってきた。有料。キュウリの漬物を取る。味は油で揚げてとても
甘い酢に漬けたような感じ、甘くてちょっとと思ったが茄子のピリ辛を食べたあとに
食べるとなんておいしいの~!一皿をあっというまに食べてしまった。
ここのお店でもう一度食べてみたいです。
c0137000_22285920.jpg

阿宗麺線
北平一條龍餃子館のお隣の店。ここは立ち食い専門で若い人たちが次から次へと
きて混んでいました。餃子でお腹がいっぱいの息子もここは食べておきたいと
お椀にたっぷりの細い麺に挑戦。豚の大腸が入っているのでそれはちょっと食べる
勇気がないのでスープだけ試させてもらった。鰹節の味がするとろみのスープでした。
香草も麺には合うのでしょうね。
c0137000_22291410.jpg

古早味豆花専売店
豆花とはやわらかいお豆腐みたいなもの、それにいろいろな甘みをトッピングをする
デザートです。寧夏街夜市へ行く前に寄りました。トッピングが何種類もあるので迷って
いたら店員さんがこれがおいしいと言ってくれたのは大好きなタロイモでした。八つ頭を
黒糖で煮たようなものだけどどうしてこんなにおいしい味に煮えるのだろうか?
豆花の上にゴロゴロとのせてくれます。あとはタピオカや白玉などとともにいただく。
ボリュームもかなりあるけれど美味しい~!これが食べたかったから大満足。
お隣ではおじさん一人で紅豆のカキ氷を食べていた。ひとりで気楽に入れそうだ。
by machi3mm | 2007-09-02 22:30 | 台湾