人気ブログランキング |

カテゴリ:バラ( 17 )

きょうの草ぶえの丘バラ園

2年前のヘリテージ世界バラ会議のときはちょっと寂しかったサンタマリアの谷が
充実してきてとてもきれいでした。
c0137000_21185542.jpg
c0137000_21191331.jpg
c0137000_21192710.jpg
c0137000_21194496.jpg
c0137000_21195793.jpg

バラ園のいろいろなコーナーも咲いてきました。
きょうはホトトギスの鳴き声がよく響いていました!
c0137000_21204071.jpg
c0137000_2120488.jpg
c0137000_2120571.jpg
c0137000_2121424.jpg
c0137000_2121118.jpg
c0137000_21212126.jpg

c0137000_21213996.jpg

ピンクのノイバラ

バラをもっと
by machi3mm | 2014-05-23 21:29 | バラ

バラのリキュール

c0137000_1633831.jpg

お里帰りした友人からおみやげにいただいた「つくしいばら」というお酒。 友人は熊本県人吉市出身、球磨川河畔に咲くバラの原種筑紫イバラを同窓生と見に行ったそうです。

以前から自生するツクシイバラ数千株がピンク色に染まって見事だと聞いていましたが、今ちょうど見ごろで夜には蛍が飛ぶきれいな川と原種のバラの景色を写真で見せてもらいました。このチラシの写真のとおりで素晴らしくて見てみたくなりました。
住民の方の保護活動でこのバラが守られているそうで友人も同窓生と共にお手伝いしているそうです。

ツクシイバラの香りを再現したリキュール、ほのかな甘みがありました。 ラベルの絵と書はバラの画家。流郷由紀子さん。

ちょうど開催されている国際ヘリテージローズ会議、外国から参加されている方も含めてこのツクシイバラを見学されたとのことでした。
by machi3mm | 2012-06-04 17:07 | バラ

中国原産のバラ・・ロサ・キネンシス・スポンタネア

Wさんの見事なスポンタネアを見せてもらいました。 4月中旬以降に咲くこのバラは昨年見せていただく予定でしたが大震災でそれどころでなく・・一年ぶりに叶いました。

中国四川省原産、種を持ち帰って苗に育てたのをWさんが入手されこの大きさになるまで5,6年経ったそうです。 枝垂れて咲く一重のバラの色がいかにも中国らしい紅色です。光によってピンクや白っぽくなるそうです。 香りは目立つほどではないです。 白子の家からさほど遠くないところにあり土はやはり砂地でした。

c0137000_10385750.jpg
c0137000_10391050.jpg
c0137000_1039217.jpg
c0137000_10393521.jpg
c0137000_10395149.jpg
c0137000_104042.jpg


棘は・・・
by machi3mm | 2012-05-02 10:40 | バラ

王妃と貴婦人

ラ ・ ボンメゾン(フランス、リヨンのバラ園の名)コーナーで東屋に座りながら眺めて
いると2本のポールに赤とピンクのバラが寄り添っているのが印象的でした。
ちょうど友人とアーチのバラの組み合わせはどうして選ぶのかしらと話していたところでした。

ちょうどお隣に座っていたご婦人がこのバラのことを教えてくれました。赤は王妃様の名前でピンクが貴婦人の名だと。王妃様は貴婦人を従えて・・・

バラがとても好きな方のようで物語を聞くようなお話がとても楽しかった。そうやって赤いバラとピンクのバラを見ると華やかな社交界が目に浮かぶような気さえしてきます。
お断りしてご婦人の後姿を撮らしてもらいました。

帰ってきて名札のバラを調べました。
赤いバラはマリーアンリエット・・ベルギーのマリーアンリエット王妃に捧げられたバラ。
ピンクのバラはメアリークルゾン・・アメリカの富裕な実業家の家庭に生まれ、ヨーロッパで教育を受けイギリスの貴族クルゾン男爵夫人となったメアリークルゾンに捧げられたバラ。

c0137000_21435472.jpg

by machi3mm | 2010-06-05 22:12 | バラ

フランソワ ・ ジュランヴィル

バラ園に行きだすと次に咲くバラも見てみたくなりバラの追っかけに変身・・ってまだ
2回目なのにオーバーなことを言ってますね。 きょうは近所の友人と草ぶえに。
前回咲いていなかった遅咲きのフランソワ・ジュランヴィルが枝垂れて咲いてました。
お昼の時間になるとさあ~っと人の数が少なくなって静かにゆっくりとバラを眺めることができました。
c0137000_2282642.jpg

c0137000_2293850.jpg
c0137000_2294893.jpg

by machi3mm | 2010-06-04 22:25 | バラ

草ぶえのバラたち

バラ園では世界の原種コーナーに日本を含めて野生バラの種類が集められています。
きのうはオールドローズより少し時間をとって見てきました。どれもとてもいい香りでした。

c0137000_1531060.jpg

左からヒベルニカ、ロサ・アーカンサーナ、ロサ・グルティノーサ、ロサ・ホリダ、

c0137000_1533468.jpg

ロサ・スティローサ、ロサ・キンナモメア、ロサ・イノドラ、ツクシイバラ(これからたくさん咲きそうです)

c0137000_1542328.jpg

ハマナシ”ペールピンク”、ハマナシ”野付濃紅”

原種以外にいいなあと思ったバラは・・・
c0137000_1551834.jpg

群生、ブレイリーNO1(お隣のNO2は咲いてなかった。この花も高いところなので香りがわかなかったのは残念)、淡雪

c0137000_1554071.jpg

歴史コーナーの現代バラで・・ストロベリーアイスという美味しい名前のバラが整って
美しくまた可愛いので思わず足が止まりました。
by machi3mm | 2010-06-02 15:29 | バラ

草ぶえの丘バラ園へ

最近、花壇の花ばかりを追っていてどこへもお出かけをしていません。 このブログも
更新のネタがなくて覗いてくださる方に失礼していてごめんなさい。
6月になってやっと地元のバラ園でも行ってこようという気になり快晴のきょう見にいきました。

佐倉駅からのバスの時間を調べて最寄の駅に着いたら時刻表が5月に変わっていて
予定のバスに乗れなくなった。新しい時刻表を駅員さんにもらいに・・乗り入れてる京急の
時刻が改正になったためとか。京成電車は7月に改正しますと。 いかに電車で出かけて
いないということがわかりました。

100円で行けるバラ園までのバスがないので仕方なくタクシーに乗りました。
いきさつを運転手さんに話したらバスは団体さんがたくさん乗っていて混んでいたそう・・
「若い人はバスで、年をとったらゆったりとタクシーで行ったほうがいいですよ」なんて
言われてしまいました。 ま、タクシーは高いけど(1160円)早くて楽ですけどね。
時刻を調べた夫が払ってくれたので得をしました。帰りも呼んでくださいねと領収書まで
いただいて降りました(笑)

バラ園の見ごろはやはり5月ですが、まだかなり咲いていました。これから原種のバラが
いろいろと咲いてきます。
c0137000_21105359.jpg

入り口からショップを望んで
c0137000_21112549.jpg

鈴木省三コーナーと新雪のアーチ
c0137000_21121483.jpg

アルバにあった像から入り口のアーチが見えます。 ピンクと紫のカンパニュラが
きれいです。
c0137000_2112368.jpg

赤いバラが浮き立っていました。
c0137000_2113333.jpg

クレパスキュルの2連のアーチ
c0137000_21133498.jpg

ロープにバラを絡ませて空中の美
c0137000_2114198.jpg

お弁当を持って行き東屋でランチ、日陰から向こう側の景色が広々と見えます。
c0137000_21143335.jpg

フランス、リヨンのバラ園から譲られたバラを集めたコーナーで
c0137000_21145357.jpg

そして来年ここで世界バラ会議がおこなわれるのにあわせて作られた場所です。谷に
なったいて木道の下に水が流れています。 左の方にボランティアで参加して作った
バーゴラがあるのですがまだバラは植えられていませんでした。

気になったバラたちは明日載せますね。
by machi3mm | 2010-06-01 22:09 | バラ

バラと宿根草のお庭拝見

友人がぜひ見せたいと誘ってくれたお宅のお庭はバラはもちろん花木や宿根草、
山野草がいっぱい植えられていました。 ほんとうに花が好きという方のお庭でした。
バラではイングリッシュローズがきれいだなあと思いました。
c0137000_22384187.jpg

門から庭へ 扉が素敵でした。
c0137000_2229067.jpg

ガゼボにシャンデリアやフレームの中にバジルがあったり置物やアイアン類が
いろいろと工夫されていてお部屋の延長のような雰囲気に驚くばかり・・
年をとったら桜とクラブアップルの花を見て暮らしたいとその木を数本植えてありました。
c0137000_225694.jpg



鎌倉文学館、友人の庭、草ぶえの丘バラ園、そして見せてくださったhさんのお庭
バラ三昧が続きました。
頭の中でバラが溢れ出してしまいそうです(笑) 
by machi3mm | 2009-05-23 22:38 | バラ

草ぶえの丘バラ園へ行きました

c0137000_22335782.jpg
c0137000_2234995.jpg
c0137000_22342048.jpg
c0137000_22343130.jpg

クレプスキュル、ウイリアムロブのアーチ
c0137000_22344497.jpg

新雪
c0137000_22371087.jpg

バリエガータ ボローニャ
c0137000_22372637.jpg

プレザントリー
by machi3mm | 2009-05-23 22:37 | バラ

バラのお庭拝見

仕事仲間だった友人のお家へ仲間たちとバラを見にいきました。 定年後バラに目ざめた
ご主人を中心に手作りされたバラの庭です。 
2年間でバラの庭に変身したのだとか、素晴らしい!
いくつものアーチ、トレリス、丸太の支柱などにつるばらが元気に咲いていました。
c0137000_21244728.jpg

ふれ太鼓、黄とオレンジの縞々、ピエール ド ロンサール(4ヵ所に咲いてました)、塀の
フェンスには終わってしまったスパニッシュビューティなど数え切れない種類が! 
名前も覚えられない・・
c0137000_21245782.jpg

マリネット
c0137000_2125773.jpg

大好きなファイルヒェンブラウ(ブルーランブラー)
c0137000_21251859.jpg

ピエール ド ロンサールとヴィオレット
c0137000_21253155.jpg

バレリーナ


パラソルの下でお茶をいただいてバラ談義
そして私たちが気に入ったバラやその人に合いそうなバラを選んでご主人がていねいに
切って手渡ししてくれました。 男性からのバラの一枝! みなテンション上がりましたよ(笑)
c0137000_22394724.jpg

みなご主人が切ってくださったバラ。 一枝に開いたもの、咲きかけのもの、蕾のものと
あり、ほんとうにお上手。
by machi3mm | 2009-05-21 22:21 | バラ