人気ブログランキング |

カテゴリ:山( 35 )

きょうは山の日

昨年につづき思い出の「山の日」です。(^^;

1998年8月8日 憧れの北アルプスデビュー、白馬岳(2932m)を登頂

それまで低山をいくつか歩いていただけなので高山はどんなところか不安で・・

ツアー主催の北アルプス総合案内所に聞いてみましたら

秩父の山のアップダウンを歩いているなら大丈夫ですよ・・と言われ行く決心がつきました。
c0137000_22334929.jpg
大雨の猿倉から大雪渓へ、休憩時の嬉しそうな私です。

お花畑を見ながら白馬岳へ(よく晴れていたのに山小屋に荷物を置いて頂上に着いたときは霧で視界ゼロ)
白馬山荘泊
翌日 濃霧の三国境ー晴れ渡った小蓮華山ー白馬大池ー乗鞍岳ー栂池自然園

それ以来、北アルプスの高山の魅力にとりつかれ
西穂高岳独標・燕岳・常念岳・蝶ヶ岳・槍ヶ岳・北穂高岳と
続き登りました。


by machi3mm | 2018-08-11 23:01 |

八方尾根からの便り

妹から八方尾根へ行った写真をメールしてきました。

大町在住者は9日から一週間ゴンドラ、リフトが無料ということでさっそく登ってきたそうです。
9日はよく晴れていましたが上るにつれて雲があがってきて、白馬三山は見えなかったけれど
雲の合間から迫力ある姿が垣間見られたとか。
頑張って八方池まで行き、帰りは「ハッポウタカネセンブリ」がまだ咲いているのに気がついて嬉しかったとのこと。
私も憧れのこの花に2008年8月八方尾根で会えたときは嬉しくて興奮したものでした。
c0137000_13414700.jpg
ハッポウタカネセンブリ

c0137000_13420854.jpg
たくさん咲いていたハクサンシャジン
c0137000_15230871.jpg
マツムシソウも




c0137000_13203333.jpg
大きい画像にしてしまいましたが・・妹のバックには雲の合間に唐松岳と不帰のキレットがよく見えているので。
ここまでは歩きやすい靴を履いて普通の服装でも来れます。左の登山スタイルの人たちとの差がおかしいねと
妹と話したところです。
c0137000_15224512.jpg
上が八方ケルン、下は第2ケルン


c0137000_13201691.jpg
八方池・・右側の小山?にも登れるんですね。
ここは風が強くて雲が湧いてるところですね。






by machi3mm | 2017-09-11 21:49 |

今日は「山の日」

17年前の槍ヶ岳山頂での記念写真です。50代半ばで山っていいなあと魅せられてた頃。
今日もテレビで特集してましたが、この山の尖がった山頂を見るたび
あそこに立ったんだよね~と懐かしくなる。
翌年には北穂高岳に登った。奥穂にも登りたかったなあ・・
c0137000_21014797.jpg

by machi3mm | 2017-08-11 21:23 |

栂池自然園の夏の花

まだまだ多くの花を見たのですがなんとか撮れているものをアップです。
c0137000_1453580.jpg

ホソバノキソチドリ/イワカガミ
c0137000_1439537.jpg

ベニバナイチゴ/ベニバナイチヤクソウ
c0137000_14391178.jpg

エンレイソウ/イワイチョウ
c0137000_14391757.jpg

ハクサンチドリ
c0137000_1439239.jpg

ヤグルマソウ/テガタチドリ、テングクワガタ
c0137000_1439311.jpg

ミツバオウレン/ミヤマキンポウゲ/
c0137000_14393679.jpg

コバイケイソウ、ニッコウキスゲ/スダヤクシュ
c0137000_14394395.jpg

クロツリバナ/クロウスゴ
c0137000_1439496.jpg

オオバミゾホウズキ

*タテヤマリンドウはボケボケ、ハクサンコザクラは遠すぎて残念。
by machi3mm | 2015-07-27 15:06 |

栂池自然園へ

孫との列車旅や黒部ダム行と1泊2日も楽しくあっというまに過ぎて息子たちは家族と合流するので大町駅でバイバイとなりました。
私たちはもう一泊して翌日栂池自然園へ、妹夫婦と夫と4人で歩き回りました。
4人の目で花を探して歩くのでほんとにたくさんの花を見られました♪

特にまだ直に見たことがなかったサンカヨウやシラネアオイに会えて満足でした。
c0137000_2214595.jpg

コバイケイソウは当たり年だそうです。
c0137000_2224170.jpg

ここでアサギマダラに会えるとは!♪
c0137000_2231866.jpg

タカネザクラ
c0137000_223491.jpg

タケシマラン
c0137000_2241530.jpg

水芭蕉は場所によってすでに大きな葉になっているものもありましたが瑞々しいものもありで喜ばせてくれる。
c0137000_2243453.jpg

c0137000_2245747.jpg
c0137000_22521.jpg
c0137000_225872.jpg

キヌガサソウが木道沿いにたっぷりと咲いています。
c0137000_2254344.jpg

チングルマはだいぶ終わりかけていましたがこの部分はまとまって咲いていました。
c0137000_2223433.jpg

川を渡ると雪の残っている道が少しあります。
c0137000_22676.jpg
c0137000_2261879.jpg

憧れのサンカヨウ、すでに実になっているのを見て諦めかけましたが念が通じてか初対面が叶いました。
c0137000_226508.jpg

シラネアオイにも初対面、他は1,2輪程度でしたがここでは豪華な咲きっぷり!
by machi3mm | 2015-07-23 22:26 |

御岳山奥ノ院からロックガーデンへ

奥ノ院からの帰り道をこのあたりをよく歩いていそうな男性に教えてもらい楽に歩けそうなコースにしました。
c0137000_1644996.jpg

少しの間急な岩の斜面をおりますがまもなく鍋割山(1084m)に到着。
c0137000_16563894.jpg

カタクリの咲いた後がかなり見られました。
c0137000_16463648.jpg

芥場峠(あくばとうげ)に到着。ここからロックガーデンへ向かう。
林の中や橋の下に残雪がありました。
c0137000_1653792.jpg

ロックガーデンへ降りていきます。二つの滝があり新緑とせせらぎが癒される。
ここに来るとハイキングの若い人たちで雰囲気が明るくなってきます。
c0137000_16533389.jpg

c0137000_16534166.jpg

樹齢300年のお浜の桂、見上げるとそのパワーの大きさを感じました。
c0137000_16543252.jpg

ここではお花もあってうれしくなります。初めて見るフモトスミレ、斑入りのも見ましたが撮らず。。
c0137000_16574193.jpg

c0137000_16575241.jpg

ナガバノスミレサイシンとナガバノアケボノスミレか?
c0137000_16583723.jpg

ヤマウツボ
c0137000_16591323.jpg

ツクバネウツギ
c0137000_16593892.jpg

ツルキンバイとラショウモンカズラ
他ミヤマハコベ、ヒメレンゲ、ネコノメソウなど見ました。

天狗岩を経てケーブルカー駅へ、ケーブルもバスも人がいっぱいでしたがシロヤシオを見てゆっくり過ごしたので楽しい山行でした。
by machi3mm | 2014-05-13 17:52 |

シロヤシオ(五葉つつじ)を見に御岳山奥ノ院へ

3年前にアカヤシオを日光へ見に行ったのでシロヤシオもいつか会ってみたいと思っていました。
最近、新聞で御岳山奥ノ院にも咲くことがわかって・・ビジターセンターの開花情報をチェックしながら
見ごろになってきたので出かけることになりました。
日帰りが出来ないことはないのですがゆっくり行こうと土曜日は青梅線の羽村で泊まり、
翌朝7:30のケーブルカーに乗って登山口に。
c0137000_17245478.jpg

御嶽神社の参道を経て急坂の宿坊や開店前のお土産やさんを抜けていきます。
c0137000_17262940.jpg

c0137000_1726473.jpg

ムササビがウエルカムしてくれました!

奥の院へ近づくと道は急になり岩が多く細い道の鎖場も現れ久しぶりに登山らしくなる。
石段の上にお社があり奥の院らしきところに着いたけれどまだ上があるようだ。(目印がいまいちわからない)
あとで巻き道があるのがわかったが急な岩ゴロゴロの斜面を登ると小さな祠がありここが奥ノ院頂上(1077m)である。

シロヤシオは奥ノ院の手前のほうに咲いていました。
ピンクのアカヤシオに比べ5枚の葉と共に咲くシロヤシオは新緑に溶け込んで目立ちませんが・・
うつむいて咲く清楚な姿・・満開でいい時に来られてとてもうれしかったです。
奥の院から人気のある大岳山をめざす人たちが多くいましたがシロヤシオに気がつく人はまれです。
私は心ゆくまで眺めていました。
c0137000_172881.jpg
c0137000_17282353.jpg

葉の縁が赤くなっています。
c0137000_17283480.jpg
c0137000_17284313.jpg
c0137000_17285777.jpg

終わりかけのミツバツツジが色を添えて・・・
c0137000_17295258.jpg
c0137000_17301990.jpg

奥の院から大岳山(1266.5m)が見えます。16年前に御岳山から登り長い鋸尾根を歩き180数段の急な石段を下って奥多摩へ下山したことを思い出します。
あの時は若くて日帰りでも平気だったな。

c0137000_17303059.jpg

祠のある奥の院頂上ではいろんなコースを歩くひとで賑やかです。
ここから急な斜面を下り鍋割山へと続きます。
c0137000_16395969.jpg

奥ノ院(お借りした画像)
c0137000_17312834.jpg


シロヤシオを見る目的は済んでさて帰り道はどうするか、また往路の急な斜面を下るのか、続く・・・
by machi3mm | 2014-05-12 18:32 |

大町から

妹が写真を送ってきた爺が岳と鹿島槍ヶ岳はもう真っ白!
手前にうっすら雪が積もっているのが白沢天狗岳だそうです。
その手前の山に雪が積もりだすと妹が住む大町もいよいよ雪景色になっていくとのこと。
雪が徐々に麓へ降りてくる・・・ 
スノータイヤに変えたり、雪かき用のスコップを準備したりと気持ちも冬モードに・・・
c0137000_21284541.png


10月31日朝、私が同じような場所で撮ったときはこんなふうでした。
c0137000_21354594.jpg

by machi3mm | 2013-11-19 21:49 |

雪が降った(長野県大町より)

妹が住む大町市は長野県でも北部にあり冬は雪が積もり大変寒いところです。
昨日から全国的に冷え込み大町も昨年とは一日違いで雪が降ったとのこと。 
写真を送ってきました。
c0137000_18192685.jpg

玄関前の庭・・真冬はこの庭にカマクラが作れるほど積もります。
c0137000_18194357.jpg

私が訪ねたときは色づいていなかった紅葉、きれいに染まった上に雪が積もって・・・
by machi3mm | 2013-11-13 18:30 |

高瀬渓谷の紅葉

美味しいランチと温泉で帰りは車の中でウトウト・・・まもなく家かな?と思って外を見ると山奥を走っている!義弟が高瀬渓谷の紅葉を案内してくれるという。 途中葛温泉などの温泉宿を通り七倉まで静かな山々の紅葉を楽しみました。三つのダム(高瀬ダム、七倉ダム、大町ダム)のうち大町ダムがみえる竜神湖はエメラルドグリーンの水が神秘的。少し寒くなってきましたが七倉では家族連れで見えてるお客さんがけっこういました。七倉ダムと高瀬ダムは自然石を積み上げたロックフィルダムというそうです。以前家族で高瀬ダムまで行って高く積まれた石の迫力に驚いたことがありました。  *写真はクリックで大きく見られます
c0137000_11432952.jpg
c0137000_11433858.jpg
c0137000_11434667.jpg


そして帰る日の朝・・・北アルプスと反対側にある鷹狩山の山岳博物館まで行き、大町から見えるアルプス全体を眺めました。霜がおりてる肌寒い朝、草笛を吹いてる男性がいました。
c0137000_1234644.jpg
c0137000_1235298.jpg

霞がかかっていますが雲はなくどの山もよく見えて感動です。山っていいなあ。
by machi3mm | 2013-11-04 12:14 |